Misa’s Mindfulness Blog

心理カウンセラーMisaが日英中のパワーワードをご紹介します。

<英語⑦>知るべきこと/What we need to know

あなたの情報源は何ですか?InstagramTwitterなどのSNSを想像する方が多いと思います。普段私たちが無意識に見ているインスタやTwitterから得られる沢山の情報・・それらの情報って知りたいと思って得る情報でしょうか?意外と知りたくなかったのに知ってしまったというパターンが多くないですか?

そんな情報過多社会の中で、私たちが知る必要があることに関してのパワーワードをお伝えします。

Mindful(形) : 心に留める、忘れない。(名) mindfulness

 

 

 

 

1. 本日のMindfulness word

f:id:misa_mindfullness:20200109194130j:plain

英語

“Nothing ever goes away until it has taught us what we need to know.” – Pema Chödrön

Nothing(名) : 何も~ない。

go away(動) : なくなる。立ち去る。いなくなる。

taucht(動) : teachの過去形・過去分詞形。

 

日本語

知るべきものを自分の中で意識しない限り、何も変わりません。

 

2. 意味を深堀して理解する

SNSがもたらす心の影響

f:id:misa_mindfullness:20200109194753j:plain

私自身、過去インスタやFacebookなどのSNSを見ることによって、自分と比較し羨ましく思ってしまったり、自分自身を苦しめてしまったことがありました。"知りたい"と思い得る情報以外って、結構な割合で雑念として心に入ってきたりします。自分が苦しい立場にいればいるほど、その雑念は顕著に心を攻撃してきます。これは、他者と比較することによって自己肯定感が下がってしまうからです。自己肯定感が下がると自分はダメだと思い続けてしまったり、感情がネガティブになり自分を苦しめてしまいます。

ご自身が24時間365日、常にいい心の状態を保てる人なら別ですが、そんな人ってなかなかいないですよね。だからこそ私たちは、無数に飛び交う情報に対して、本当に知る必要があるかそうでないか選択していかなければならないのです。

 

知るべき情報とは

f:id:misa_mindfullness:20200109195539j:plain

では知っておいた方がいい情報ってどんなことでしょうか?

私は自分の心と身体の状態だと思います。自分の心の状態がいま、どのようになっていて、それに対して身体はどうなのか?と注意を向けることはとても重要です。例えば、とても苦しくて悲しいみの中にいる自分は、心にモヤがかかっていてずっしり重い状態。さらに睡眠も浅く身体が疲れているといったような、あまり良くない状態がある一方で、雨の後に太陽の光がサンサンと降り注いだので、晴れ晴れした気持ちで、身体の調子がよいなど、、。よい時とあれば悪い時もあり、その状態をしっかりと観察してあげることが大切です。自分の心身状態が良ければ問題はありませんが、良くない場合は今日は会社や学校を休んでリラックスしようとか、会社終わりにヨガに行き、何も考えないようにしてみようなど、自分を労わることができますよね。

良いところばかりを盛りに盛った他人のリア充投稿を見るより、よっぽど心と体に良いことだと思いませんか?もちろん、自己肯定感がとても高く、人の良い部分しか映し出さないSNSを見ても、比較せずに自分を大好きでいられる方なら良いですが、そう思えない時が誰しもあると思うので、そのような場合はSNSではなく自分自身に目を向けてみるようにしましょう。

 

SNSデトックス

f:id:misa_mindfullness:20200109201331j:plain

SNSデトックスというストレス解消法があるのをご存じでしょうか。これは、意図的にSNSを断つことによって、頭や心を休めたり、自己肯定感を保つのに役立つストレス解消法のことを指します。

私も半日試してみたことがありますが、TwitterやLINEなどを一切やらずにそもそも携帯の電源を切っておく…それだけで、時間をとても有効に使え、心を快適な状態にすることができました。SNSチェックやネットサーフィンをする代わりに、本を読んだり、運動したり自分の好きなことをするだけで、意味のない他者との比較外部の雑念がシャットダウンされ、心がとても楽になります。いらない情報を排除するってこんなに気持ちいいんだと思いました。私の場合は半日のみでしたが、定期的に行うことで、心の状態を回復する人も中にはいるようです。あまり度がすぎると、連絡がつかないと周りから心配されるかもしれないので、ほどほどに習慣化できたら良さそうですよね。

 

3. まとめ

知る必要がない情報が無限に広がっている中で、どのようにしたらご自身がマインドフルに居られるかを考えてみました。インスタやTwitterなどのSNSは、自分の心の状態が良い時はプラスになりますが、あまり良くないときは積極的に距離を置くようにしましょう。SNSデトックスを時間を決めて行うのも良いかもしれません。

周りにアンテナを張りすぎて頭や心が疲れてしまうくらいなら、自分の心と身体を見つめてそれに良いことをしたほうが、よっぽど人生が豊かでハッピーになると信じています。

 

LINE@にてカウンセリングを行っています。

LINE : @584argkx 

Twitter : @misamindfullne1

Copyright ©Misa's Mindfulness Blog All rights reserved.

プライバシーポリシー