Misa’s Mindfulness Blog

心理カウンセラーMisaが日英中のパワーワードをご紹介します。

<中国語④>人生の賞味期限

賞味期限って気にしますか?コンビニでアルバイトをしていた時に、商品陳列で賞味期限の早いものは手前に置き、顧客に買ってもらいやすいように並べます。それでもおばさんとかは奥まで手を突っ込んで、賞味期限が新しいものをわざわざ買おうとするのをよく見かけたことがあります。そういうことをする人がいるので、賞味期限が近いものが買われずに廃棄となったり、店員である私たちが休憩の時に食べたりしてました。

f:id:misa_mindfullness:20200118220128j:plain

今や食品だけでなく、にも賞味期限がつけられる時代になりました。30歳を迎えた女性が「あの子は結婚までの賞味期限が近いよ」とか、「転職時期は35歳まで」とかなんでも時間(年齢)に価値をつけるのを現代人は大好きだと感じます。

テレビでも本でもそのような表現が独り歩きをするので、その世間一般の賞味期限といわれる時期を過ぎた時に、私たちは焦り苛立ちなど自分を否定するような感情が出てきてしまいがちです。でもそれって誰が決めた賞味期限ですか?そもそも“賞味”ってどういう意味なのでしょうか?

本日はそんな疑問を基に、人生における賞味期限について考えていきたいと思います。

 

 

 

1. 本日のMindfulness word

f:id:misa_mindfullness:20200118220304j:plain

不知道从什么时候开始,在什么东西上面都有个日期,秋刀鱼会过期,肉罐头会过期,连保鲜纸都会过期,我开始怀疑,在这个世界上,还有什么东西是不会过期的?

 

从/cōng : ~から。

东西dōngxi : もの、こと。

秋刀鱼qiūdāoyú : さんま。

过期guòqī : 期限が過ぎる、切れる。

肉罐头/ròuguàntóu : 肉の缶詰。

保鲜纸bǎoxiānzhǐ : ラップ。

怀疑huáiyí : 疑う。疑問に思う。

 

日本語意訳

いつから始まったことかわかりませんが、すべてのに期限があります。

さんまや缶詰肉、ラップにさえも賞味期限・使用期限切れになってることがあります。

この世界で期限切れにならないものって、いったいに何があるのでしょうか。

 

2. 意味を深堀して考える

"賞味"とは

f:id:misa_mindfullness:20200118220433j:plain

食品についている賞味期限というのは、その食べ物を美味しく食べられる期間のことを指します。消費期限というのは、その食べ物を安全に食べられる期間のことを指します。

例えば結婚に関してとやかく言いたい人たちは「あの女性は35歳になったから、消費期限が近いね」とは言いませんね。彼らがほのめかしていることは、美味しく食べられる期間=その人が結婚するのに良い時期、適している期間のことを言いたいんですね。それを過ぎると「売れ残り」とか、「売り出さないと云々」とか、まだ食べ物と同様の表現を使っておせっかいしてくるのですが、本当に余計なお世話だと思います(笑)

 

人生における賞味期限

f:id:misa_mindfullness:20200118221430j:plain

色々な物事、更に人にまで賞味期限が謳われる時代にいる私たちには、賞味期限がないものってないのでしょうか。

私は人生そのものには賞味期限がないと思っています。その時その時しかできない事柄も確かにあります。例えば、25歳の人が「成人式をもう1回やりたい」と思っても物理的に不可能ですね。また、50歳の女性が「どうしても赤ちゃんを産みたい」と思っても赤ちゃんを授かる可能性はかなり低いと思います。

f:id:misa_mindfullness:20200118222445j:plain

しかし、そのような物理的に不可能なこと以外の事柄については賞味期限はないと思っています。20代は仕事についていくのに必死で、自ら勉強する時間がなかった人が、30代に入り少し時間的な余裕ができたので、プログラミングの勉強を始めて専門知識を得るとか、今までは何をするにも臆病でマイナス思考だった人が、考え方を治す訓練を積んだことにより、常にプラス思考になりハッピーでいれるようになったとか・・

自分を変えたい、成長させたいと思うことに関して賞味期限は存在しません。こうなりたいとか、挑戦したいと思うことを心理学では自己実現欲求といいます。自分の能力や可能性を最大限発揮したい、あるべき自分になりたいという欲求です。この欲求の特徴は高度な精神的欲求なためモチベーションがとても高く、それが何歳の時であろうと賞味期限なんてものは存在しないと考えます。

 

すべては自分次第

f:id:misa_mindfullness:20200118224043j:plain

周りから賞味期限がどうだとか、あなたの適齢は何歳だとか何を言われたところで、

結局その事柄をするかしないか決めるのは自分次第です。その歳で転職はきついよと周りに言われたとしても、自分の目指すところが明確自信に溢れていたら、それを買ってオファーをしてくれる会社があるかもしれません。子供が小さいんだから、副業は無理だよと言われても、家でできる仕事は沢山ありますし、ノウハウを身につければ家の状況とか年齢とかが生涯になることはありませんね。

f:id:misa_mindfullness:20200113101153j:plain

大切なのは、それをやりたい・挑戦したいと思うことと、それを達成するにはどうしたら良いかを明確にすることだと思います。新しいことに挑戦する、今の自分を変えることに遅い、早いはありません。思い立ったら吉日という言葉にあるように、そう思った時が一番のチャンスです。そしてそれを習得するか否かもすべて自分次第です

 

3. まとめ

人生に賞味期限はありません。周りから何を言われても自分を信じる強い心を持ちましょう。自分がこうなりたい、これに挑戦したいと思って何かに必死に取り組んでいる状態って、大変なこともあるかもしれませんが、楽しい時が多くありませんか?それは自己実現欲求が満たされているからです。

年齢や今ある状況を言い訳にせず、常に挑戦し続ける心をもっていたいものですね。

 

 


 

LINE@にてカウンセリングを行っています。

LINE : @584argkx

Twitter : @misamindfullne1

 

 

Copyright ©Misa's Mindfulness Blog All rights reserved.

プライバシーポリシー